*

2017年4月

規則正しい睡眠でニキビを改善!

ニキビのお悩みを抱えている人は大勢いらっしゃいますが、その中で、規則正しく十分な睡眠時間を確保できている人は一体どのくらいいらっしゃるのでしょうか。

毎晩、寝るのは午前様、休日は昼近くまで寝だめしている・・・、あるいは、毎晩、きちんと布団に入っているのに、目覚めた時、なんだか体がだるい、疲れがとれていない気がする・・・という人は、睡眠が十分にとれていないといえます。

すると、全身の傷などを修復してくれる成長ホルモンの分泌も低下してしまい、できてしまったニキビがなかなか治らなかったり、ちょっとした刺激でニキビができてしまったりします。

また、睡眠不足は皮脂分泌を促進させたり、肌細胞が生まれ変わるターンオーバーを阻害してしまいますので、肌がべたついて毛穴に汚れが詰まりやすくなってニキビ発生の原因になり、さらに、肌がくすんでブツブツが目立つという結果にもなってしまいます。

ニキビを改善、予防したいのであれば、もちろん正しい洗顔法で清潔な状態を保ち、潤いを与えてしっかりと保湿するというスキンケアも大切ですが、まずは、規則正しく6時間以上の質の良い睡眠を取ることが必要です。

日中はよく動き、ぬるめのお風呂でリラックスして同じ時間に布団に入るという規則正しい生活習慣を心がけましょう。

最初は、すぐに眠れなくても、習慣化することで、徐々に眠れる体に変ってきます。

朝寝坊、休日の寝だめは厳禁です。

ちょっとくらい眠くても朝は、スパッと起きてしまったほうが、夜は眠りにつきやすくなります。

毎日、眠りが浅くて疲れが取れないという人は、睡眠前にマッサージやアロマオイル吸引、ホットミルクを飲むなど、気持ちをリラックスさせるようなことを考えてみましょう。

http://ngtkitari.com/

ちなみに、夜10時から深夜2時の間は、肌のゴールデンタイムと呼ばれ、成長ホルモンが多く分泌され、ターンオーバーも活発に働くので、この時間帯に熟睡できれば理想的な睡眠になります。

また、睡眠の他に、栄養バランスの良い食事を1日3食規則正しく摂り、ストレスを溜めない、適度な運動をするなども大切なことになります。